併用禁忌薬には気を付けて | EDにはバイアグラ!副作用も知って使いこなそう!
青い薬が立っています

併用禁忌薬には気を付けて

バイアグラを服用することで、EDの症状を改善することが出来るというのは嬉しいところです。手放せなくなってしまうほど便利なものですので、常備薬として持っておきたいという人もいるでしょう。いつどこで誰と致してもいいように!しかし、そこでちょっと意識してみて欲しいのですが、すでに飲んでいる医薬品はありませんか?というのは、医薬品というのは、一緒に飲むと大変なことになってしまう組み合わせというのもあるのです。それを「併用禁忌薬」といいます。
もちろんバイアグラにも一緒に飲んでしまうとヤバい医薬品というのはあります。すでにそれを服用している人、もしくはこれから服用する人というのは注意しておきましょう。

飲んではいけないとされているのは、ニトログリセリン系の医薬品です。これは狭心症や心筋梗塞の薬で、その効果はバイアグラと同じように、血管を拡張して血流を促すという効果があります。バイアグラとニトログリセリン系の医薬品を同時に飲んでしまうと、血管拡張の効果がダブルで効いてしまって、血圧が下がり過ぎてしまうという危険性があるのです。血圧が下がり過ぎると最悪死にも至ることがあるので、注意が必要です。ちなみに貼り薬や吸入薬や注射、塗り薬やスプレーなどにも硝酸剤が含まれているものもあるのですが、服用タイプでなくてもこれらは危険ですので、こういった部分も注意したいところ。
それでも使いたいという場合には医師に相談するようにしましょう。